【勘違いしがち×】キャバ未経験者が知っているようで知らない真実

[真実①]キャバクラの面接で落とされる事はザラ

キャバクラ嬢っていう仕事を、なんか下に見てる人っていません?
「キャバ嬢やってみよっかな~」って思ってる子の中にも、この仕事をナメてる人っているような気がします。

そういう人って「うち若いし~、顔も悪くないし~、人と話すの好きやし~、オシャレやし~、キャバ嬢とか余裕やない?」って考えてる人多そう…。
「次の仕事見つかるまで、とりあえずキャバ嬢でもやるか」みたいに思ってる女の子もいてはりますよね。

言っておきますけど、キャバクラって面接で落とされることなんて普通にありますからねっ?

面接の段階で「NO」を突きつけられて、体験入店にすら進めない女の子も実際にいるんです。
若い女の子やったら誰でも採用されると思ったら、大間違いですよ~。

・面接を受けたお店のコンセプトや雰囲気と合わない
・面接の受け方や態度が悪い
・常識やマナーを知らない
・会話が成り立たない
・物事が長続きしなさそう
・働く意欲や強い意志が感じられない

っていう理由で、面接で不採用になることが多いですね。
実際にそうでなかったとしても、そういう雰囲気を面接官に与えちゃったら、「問題起こされたら面倒だから落としておこう」って思われちゃいますよ。

②キャバクラの求人どおりの時給が貰える事は少ない

「ファッ!?時給4,000円以上とか、すごいやん!」って感じで求人を見てキャバ嬢になりたいって思う子も多いねんなー。
別に悪いことではないけど、求人を信じすぎるのもどうかなーって感じですよ。

求人に書かれてる内容って、女の子をできるだけ集めたいって心理の塊だから、ちょっと大げさに書かれてることも少なくないです。
嘘ってわけじゃなくて、カラクリがあるって言った方が近いかも。

例えば、時給4,000円以上って書いてる求人があったとするやん?

その時給は、本入店して最初の数ヶ月間だけの額だったり、体験入店の時だけの額だったりするんだよね。
その期間が終わるとスライド制って言って、成績によって時給が上がったり下がったりするのが普通なんです。

面接の時の印象とかで「この子は、時給2,500円スタートやな」って思われたりもあるし、実際に時給4,000円もらえたとしても、衣装のレンタルとか税金とかいろんな経費とかを引かれて、思ってたよりも手元にお金が残らないってこともあるしね。
人気が出たらかなり稼げるけど、それまでは我慢の時期もあるって知っておいた方がいいですよ~。

③基本的におさわりはキャバ嬢自身で対処

キャバクラって風俗やないから、がっつり触ってくるお客さんは少なめです。
でも、中にはちょっと触ってきたりくっついてきたりする人はいますね。

それがかなりひどければボーイさんとかマネージャーさんとかが間に入って対処してくれはるけど、基本的にはキャバ嬢自身が処理しないといけないってのも知っておきましょう。

ほら、おさわりするお客さんがお店にたくさんお金を使ってくれる人やったら、黒服さんもあんまり口出せないでしょ?
だから、女の子が自分でサササッと対処する術を身につけておかないといけないんです。

そもそも、あんまりお客さんとの距離は縮めない方がいいですね。
座る位置もそうだし、話す内容もね。

近く行くとすぐに触ってくる人もいれば、下ネタに普通に対応してると「こいつ、ヤレそうだ」みたいに思われて、余計にグイグイきちゃうから。
物理的にも精神的にも距離を置くっていうのも、対処法の一つとして覚えておきましょー。

④キャバクラで働くには身分証が必ず必要

夜のお仕事だから、違法状態なんやろって思ってる人も多いみたいやけど、最近のキャバクラは法律にはしっかりと従ってるところばかりやからね?
キャバクラで働くときには、絶対に身分証明書を提示しないといけないですからっ。

未成年とか違法滞在してる外国人さんを働かせると、お店が営業できなくなっちゃうんです。
警察さんに「営業停止っ!」って言われちゃうんですよね。
だから、身分証明書で年齢とか日本国籍持ってるかとかチェックされるんですよ。

写真付きの身分証明書がないとダメですよーってお店も多いです。
写真が付いてないなら、2つ用意してねーとかね。

⑤キャバ嬢はお客さんに媚びるだけじゃ稼げない

お客さんのことをチヤホヤして媚びてるだけでバンバンお金が入ってくるほど、キャバ嬢は甘くありません。
そんなキャバ嬢は、すぐに飽きられて終~了~。
お客さんもお馬鹿な人ばっかりじゃないし、お酒バンバン飲んで、おべんちゃら発動してれば指名が取れるってもんじゃないんです。

キャバ嬢って結局指名が重要で、指名を受けて初めて同伴とかバックとかで時給以外のお給料を稼げるようになるから、簡単にイメージできるようなキャバクラ嬢のキャラで接客をしても、思うようには稼げないんですよ。

どうやったら指名が取れるか考えることとか、容姿とかスタイルを維持するための努力とか、衣装とかヘアメイクとかへの投資も必要で、実は大変なことも多いんですっ!
ってことを、未経験者の子には知っておいてもらいたいですねっ。