歴史的な古い寺院が多数!SNS映えなら京都洛西エリアで狙える♡

京都洛西エリアのSNS映え①東映太秦映画村


┗https://haveagood.holiday/plans/6109

海外にもその名を轟かす金閣寺!
これがあるのが洛西ですねー。
右京区とか西京区とかのあたりですよ。

わかりやすく言うと、嵐山とか高雄とかね。
金閣寺とか天龍寺とかをはじめとする、とにかく世界遺産が盛りだくさんなのが洛西エリアですっ。

映画のテーマパークって言ったらUSJとか思ってる人、多くないですか?
いやいや、『東映太秦映画村』でしょー。

時代劇の雰囲気が味わえる、日本が世界に発信したいテーマパークですよ!
最近はイベントの幅もかなり広いから、時代劇なんて興味なしって子にも人気になってきてますね。

そんでとにかく外国人観光客の人のウケがいい!
そらそうなんやけど、忍者とか侍とか好きやろ?

キャバクラに来てくれはった外国人さんに東映太秦映画村の写真見せたりして、「ここ行ったら忍者になれるんよー」って言ったら、100パー「WOW!」って言うからな(笑)
テーブルを盛り上げるのにも使える、京都のキャバ嬢が押さえておくべきSNS映えスポットですよ。

②嵐山-footspa &massage


┗https://coubic.com/arashiyu/271101

すでに一部の外国人観光客には大人気になってる京都の有名スポットが『嵐湯 footspa &massage』な。
日本語で言うところの「足湯」なんやけど、これも日本っぽくて外国人さんにはかなりウケるんですよ。

桶にお花を浮かべて、そこに足を突っ込んで足湯を楽しむところなんやけど、この桶に花が浮かんでる光景が、もうインスタ映えが過ぎる!
その時々の季節のお花を浮かべてくれて、香りも写真から伝わるような雰囲気がええよね~。

ここは足のマッサージもしてくれたり、飲み物も飲めたりするから、休憩する場所としてはもってこい!
映画村と同じで、お店に来てくれはった外国人さんに紹介すると「COOL!」って言葉が飛び出すくらい気に入ってくれますよー。

③愛宕念仏寺


┗https://blog.goo.ne.jp/barca102030/e/36d9fef80c540c5435ea231410174300

変わったお寺に行ってみたいなら『愛宕念仏寺』ですねー。
写真撮って京都以外のところから来はったお客さんとかに見せると、「なにこれっ!?」って言われます(笑)

愛宕念仏寺にはですね、1,000を超える数の石像があるんです。
お地蔵さんって感じのやつで、しかもそれって職人さんとかじゃなくて普通の参拝者さんが掘って置いてったらしいですよ。

一応奉納って形ですけど。
そやから仏像さんの表情とかバランスとかがバラバラで、それがとてもイイ味出してるんです。

実際に見たら、かなり癒されますね~。
お店に来はったお客さんに、「これお客さんに似てはりません?」とかいって一緒に笑ったりするのに使えるから、うちのスマホにはいろんな表情の仏像さんが入ってます(笑)

④嵐山さくら餅稲


┗http://picbear.xyz/tag/嵐山さくら餅稲

嵐山駅の近くにある『嵐山さくら餅稲』さんは、和スイーツが存分に楽しめるお店
京都にいるなら、やっぱり和スイーツ食べないと!って感じですよね。

ここの和スイーツを口にするたびに「京都サイコー!」って思えます。
しかも天龍寺を眺めながら楽しめるんやから、京都でしか味わえない贅沢です。

うちが好きなのは、わらび餅!
うちだけやなくて、周りの人たちも、みんなわらび餅を絶賛してくれますっ!

お店によく来るおじさま方もココのわらび餅大好きやし、出張とかで来はるおじさま方にも紹介すると、またお店に来てくれて「最高だった!」って言ってくれはるんですよ。

このお店はうちとお客さんを結ぶ架け橋的な存在になってるから、もう欠かせませんねー。
もちろんインスタ映えもします!

⑤イクスカフェ京都嵐山本店


┗https://kyotopi.jp/articles/R7miu

お菓子はもちろんなんやけど、それ以外にもインスタ映えしまくる甘味処が『イクスカフェ京都嵐山本店』さん。

京都を丸々押し込めたみたいな空間で食べられる、和と洋の合体スイーツは、老若男女関係なく絶対に心もお腹も満たされる絶好スポットですよ!
これがあるだけで、「京都来てよかったー」って思えるはずっ!

とにかく内装がおしゃれ!
和室があって、襖の絵も面白くて、写真を撮る手が止まらない(笑)
窓からはちょっとした日本庭園も見られるし、外国人さんは大興奮だし日本人は落ち着くしで、「ああ、今すぐ行きたいー!」ってなります。

おすすめは、七輪で焼くお団子セット!!
見た目もおいしい!食べてもおいしい!
紅葉の季節、寒い季節がおすすめです♪