人気観光スポットが多い京都洛東エリアはSNS映えが止まらない

京都洛東エリアのSNS映え①花見小路

THE京都の雰囲気が味わいたいなら、『花見小路通』へ!って感じですねー。
ここ行かないと京都を知ることはできひんし、ここ行けば京都を満喫できますよー。

花見小路通は洛東って呼ばれてるエリアにある、超がつくほど有名な通りです。

そもそも洛東っていうのは、京都市の東側のエリアで、銀閣寺とか八阪神社とか有名な寺社がたくさんあったりとか、観光でもかなり人気の場所。
夏は桜、秋は紅葉と、季節感も味わえるエリアですねー。
祇園とか東山とか、あのあたりです。

で、花見小路通はそんな洛東を南北に突っ切ってる通りで、1kmくらいあります。
電柱はないし、石畳は綺麗だし、昔から残ってる建物が立ち並んでて、時代がストップしてるんじゃないかって雰囲気も味わえます。
そんな場所がインスタ映えしないわけありません!

②八坂庚申堂


┗https://girly.today/article/kyouto-higasiyama

京都で一番インスタ映えするって言われてるのが『八坂庚申堂』ですよー。
もうね、写真で撮った時のカラフル感と、その色合いと仏像さんとのコントラストが別格な雰囲気を醸し出してて、インスタにアップすれば、誰でも目をこすって見ちゃうくらいです(笑)

カラフルなのは、「くくり猿」っていうお猿さん!
お猿さんって言うてもぬいぐるみみたいなやつで、丸っこくて可愛いです。
これに願い事を書いて吊るすと叶いますよーってやつですね。

見た目のインパクトが先行してる八坂庚申堂ですけど、そのパワーも本物ですよっ!
かなりご利益があるみたいやから、うちもたまに行って、「売り上げ上がりますよーに」ってお願いしてます。

同じキャバ嬢で、うちと同じお願いごとしてる人も結構いてはるみたい(笑)
お客さんと一緒に行ってみるのも楽しいですよー。

③哲学の道


┗http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/info/tetsugaku.htm

ちょっと名称は堅いですけどね、京都の人気スポットなんで『哲学の道』もスルーできません。
東山の若王子神社から、ご存知、銀閣寺まで繋がってる通りが、哲学の道です。
1.5kmくらいですかね。

「日本の道100選」の1つで、有名な哲学者の人たちが好きな場所やったから、こんな風に呼ばれてるみたいです。
正直小難しいことはうちにはわからへんけども…(汗)
でもイイ感じの道ってのはわかりますよー。

SNS映えするのは、やっぱり春。
桜がすごく綺麗で、桜のトンネルを通ってるみたいな感覚になれます。
「ここ通ると、頭良くなった気しますよ」ってキャバクラに来はったお客さんにお話しすると、「あほやねー」って笑顔で言われます(笑)

④% ARABICA Kyoto Higashiyama


┗https://www.google.co.jp/

なんか世間がコーヒーの話題で持ちきりな感じがして、「乗り遅れたらあかん!」と思って探してたどり着いたんが、『% ARABICA Kyoto Higashiyama』です。

東山にあるコーヒー屋さんで、今までコーヒーってどこで飲んでも同じって思ってたんやけど、ここの飲んだら美味しくてびっくり!
未だに詳しくはないけど、うちが美味しいって感じるんやから、多分誰が飲んでも美味しいですっ(根拠なし!)

インスタにアップするなら、ラテアートかな。
シンプルやけど可愛くて、あとカップのデザインも可愛くて、意識高い系女子に見られたい時は、ここのコーヒーをすかさずアップ!
遠くからでも飲みに来る価値アリアリのお店ですよー。

⑤カカオマーケット バイ マリベル


┗http://kyotomoyou.jp/cacaomarket-bymariebelle-20150305

甘いものが好きなら『カカオマーケット バイ マリベル』へGO。
チョコレートを食べたり飲んだりお土産で買ったりできるお店です!

これぞインスタ映え!って感じの写真が撮れるお店で、チョコ好きにはたまんない空間になってます。
ホットチョコレートとか、チョコフォンデュとか、チョコクッキーとか、もうとにかくチョコざんまい!
好きなチョコレートを量り売りで詰め合わせたりとかできて、美味しいだけではなく、楽しむっていうコンセプトもあるから人気になってるんかなって感じます。

うちはここのチョコとかをお客さんにプレゼントすることもあるんですよ。
「○○さんのこと頭に思い浮かべながら詰めたんですー」って言うと、100%喜んでくれはります(笑)