【京都の花街】老舗のキャバクラが多く立ち並ぶ「祇園」エリアの特徴

特徴①京都祇園にあるキャバクラの時給は高額

京都で一番の高級歓楽街が「祇園」です。
実際に祇園に遊びに来てはるお客さんは、みんなお金持ってる感じですねー。
キャバクラとかクラブとかのお客さんは、特に羽振り良さげです。

キャバクラの料金設定が周辺エリアより高めやから、必然的に客単価も高くなります。
あと「せっかくの祇園だから!」って理由で、お金をたくさん使ってくれる人も多いです。

なもんで、祇園のキャバクラ嬢は時給も高いんですよ。
体験入店の時の時給は、だいたい5,000円から6,000円ってところかな。

他のエリアだとこの額が最高額って感じやけど、祇園の場合は相場ですからね。
さすがって感じです。

体入が終わって本入店したあとは、ちょっと下がるところが多いです。
4,000円とか4,500円とか。

でもこれはスタートのみの時給で、ほとんどの子が数ヶ月後には体入時と同じか、それよりも少し上くらいの時給にまでアップしますよ。
祇園の在籍キャバ嬢の平均時給は7,000円前後はいってるんやないかな?

②祇園のキャバクラは落ち着いた雰囲気

物価も高いし、キャバクラ以外のお店も高級店が多いから、中途半端なお店は出店が難しいですね。
それが祇園エリアの特徴やし魅力でもある。

お客さんは、落ち着いた紳士の方がほとんどです。
年齢層も、鴨川の西側のエリアと比べれば、富裕層が多くて年齢が高め。
一目で「あ、偉い人なんやろな」とか、「この人は、お金持ってはるな」とか、そういうオーラが感じられるお客さんが本当に多いですね。

お忍びで芸能人とかが来はることもありますよ。
業界のお偉いさんとか、スポーツ選手とかもね。
そういう人たちのためにVIPルームがあるお店も祇園には多くて、一晩に動くお金も、ちょっと他のエリアとは違います。

落ち着きあるお店で働きたい子は、祇園一直線でお店を選んでいいんやないかな?

③祇園で働くキャバ嬢の年齢は高めで経験者が多い

お金持ってる人とか芸能人さんとかは、やっぱり女の人を見る目も肥えてはるから、祇園のキャバ嬢はレベルがちょっと違います。
会話術も優れてて、落ち着いてて、何よりもお客さんのお話が聞ける女の人が人気になってますね。
容姿が良いだけじゃダメってことです。

年齢も他のエリアよりもちょっと高くて、20代後半から30代の女の人も全然いますよっ。
それだけ経験持ってないと、祇園に来はるお客さんのお相手は難しいんです。

なんで、キャバ嬢を1度もやったことない子が祇園で働くのは、かなりハードル高め。
逆に経験者とかスキルアップとか狙ってる子なら、チャレンジしがいのあるエリアですよ。
「京都のNo.1キャバ嬢になるんやー!」って気合い入った子なんかも、祇園に飛び込むべきですねっ。

祇園エリアのまとめ

祇園は京都の中ではもちろんやけど、日本全国見渡しても、ちょっと独特な雰囲気を持ったエリアやなって感じます。

・とても落ち着いた高級キャバクラ店が多い
・客層も落ち着いてて富裕層が多い
・とても日本的な質の高いサービスを提供してる
・キャバクラ嬢のレベルもとても高い
・未経験者にはしんどいけど、レベルアップのためには良い環境

祇園はこんな感じのエリアです。
他の業態のお店とかとも切磋琢磨しながら賑わってるところなんで、夜の街を堪能したいっていう人にはオススメですよー。
逆にもっとカジュアルに、ワイワイした雰囲気で働きたいなら「河原町」エリアにあるキャバクラがいいと思いますよー。