ホッ。絶対的な安心感─京都にある大手グループのキャバクラで働く

大手グループのキャバクラは法律を守っている優良店が多い

キャバクラって無法地帯って思ってる人も多いみたいです(汗)
う~ん、全然そんなことないんやけどなぁ…。

京都のキャバクラで働くことに興味あるけど、ちょっと怖いとか不安っていう子は、こちらから京都エリアのキャバクラの求人を探して大手グループのお店で働いてみてー。
絶対的な安心感がありますよ。

なんといっても、大手のお店はちゃんと法律守ってます
個人経営のお店は法律守ってないの??って思いますよねー。

中にはあります、守ってないところも…。
だから大手グループのキャバクラを選べば安心!ってこと。

・ちゃんと国に税金を払ってる!
・キャバクラの営業時間を守ってる!
・お給料の未払いとかピンハネがない!
・反社会勢力とは無関係!

こんな感じの特徴があって、一言で言っちゃうと『優良店』なんです。

個人店で働いてイヤな思いとかした女の子は、結局大手グループのお店に行き着くってことも多いですよー。

キャバ嬢として売れたら京都で有名になれる

売れっ子キャバ嬢とかって、テレビとかで見ません?
たまに出てますよねっ!

あんな感じでテレビに出てる女の子って、みんな大手グループのお店に所属してるんですよ。
お客さんも安心してお店に遊びに来てくれはるから、集客もスゴイし、だから売り上げも上がって京都No.1とかになれるんです。

そもそもだけど、大手は業界内でも力を持ってるから、キャバクラ自体の知名度も高め。
そこで売れれば、その子の噂も評判もドバーッと広がるのも当たり前よね。
結果的に、『カリスマキャバ嬢!』って呼ばれて、テレビとかにも出れちゃうってワケです。

大手グループのお店で働くと、もしかしたらスターになれるかもっ!?っていう可能性があるのも魅力ですよね〜。

教育制度が整っているのでキャバ嬢として成長できる

あと、大手は教育制度がちゃんとしてます!
ノウハウを持ってるからですね。
どうやったらお客さんが満足してくれるかとか、どうやったら売り上げが上がるかとか知ってるから、教育も行き届いてて、成長できる環境が整ってる感じです。

ボーイさんとかホールさんとかっていう男のスタッフさんがいるんやけど、この人たちもめちゃくちゃちゃんとしてます!
だからキャストの子たちも意識が高くて、プロって感じの人が多めですよ。

大手グループのお店に所属すると、ちゃんとした教育をしてくれるから、安心安心。
わからないことはちゃんと教えてくれるし、指導もしてくれるし、その内容も正しいことが多いですよ。
指名を取るためにはどうすればいいかとか教えてくれて、キャバ嬢としてのテクニックとかも身につきやすいです!

そのぶん、融通が利かないってのはあるかもですねー…。
自由度が低いっていうかね。

個人店はオーナーさんのキャラがお店の雰囲気に反映されるから、オーナーさんがおおらかな人だと雰囲気も良くなります。
大手にはそういう部分がちょっと欠けてるかもですよ。

財力があるので潰れずらい

とっても大事なことなんやけど、大手グループのお店は、ほぼほぼ潰れないですっ!
いきなり潰れて路頭に迷うとか、ナイですっ!

個人経営だとやりくり難しくて、ちょっと景気悪くなるとお店閉めちゃったりとかありますね~。
大手はお金持ってるし、ちょっと赤字になっても他のお店とか他の事業でカバーできるしで、ほんと潰れにくいです。

もしお店を閉めることになっても、路頭には迷わないっ!
だって、そこで働いてた女の子は、グループ内の他のお店に行けるから。
まあ、潰れちゃったお店の近くに系列店舗があるとは限らないけど、寮とか用意してくれたり、それなりのバック体制は整ってますよ。
それが大手の強み!ですね。

大手グループのキャバクラは時給が高い事が多い

たくさん稼ぎたい女の子も、大手に行った方がいいですよ~。
グループ展開してるキャバクラは、時給が高いです。

そもそもの設定が高めです。
売り上げもちゃんと確保できるからこそって感じですね。
さすが大手グループ!って思えるくらいの時給が受け取れちゃいますよ。

新人さんって指名とったり同伴したりするまでに時間がかかっちゃうんやけど、それまでの時給保証期間とかも大手の場合は長めになってたりします。
顧客さんを作れる前もちゃんとお給料がもらえるってシステムになってるんですよー。

でも、そのぶんノルマとかあったりもしますね~。
厳しいかどうかはお店とかグループによって違うけど、システムがカチッとしてるぶん、目標とかノルマが設定してあって、「これはクリアしましょうね」って言われることもあります。

それがクリアできれば、個人経営のお店より時給の上がり方早いし、際限なく上がっていくから、ノルマが絶対にダメってわけじゃないですけどネ。